トップ

求人と第二新卒の進路

新卒と第二新卒の求人

第二新卒に対する求人 

第二新卒に対する求人は、新卒に比べれると少なくなっていますが、決して少ないわけではありません。新卒と同等の扱いをしているところもありますし、中途採用者と同等の扱いをしているところもあり、扱い方は企業によって異なりますが、まだまだ採用されやすい時期だと考えて良いでしょう。新卒者しか受け入れないような企業も日本には数多く存在しますから、多少の不利は覚悟しておかなければなりません。第二新卒でも不利にならないような求人を重点的に探すようにすると良いでしょう。ただし、明確な理由がなければ、どんな企業でも嫌がられる可能性が高いので、きちんとした理由があることも大切です。

第二新卒でのお仕事とは 

昨今、第二新卒の数が増加傾向にあるため、その求人の数も増えつつあります。一方、依然として新卒採用が一般的であるため、一度社会に出ながら短期間で離職した第二新卒の求人の数は多くないです。一つの枠に非常に多くの応募があるため、なかなか内定を取る事が出来ない人々が少なくないです。社会情勢の変化に伴い、彼らを受け入れる幅は広くなっています。一部の企業は新卒者よりもビジネスマナーを身に着けている彼らを重視するようになってきました。まだまだ数は多くないですが、彼らを対象として枠は増加しています。これに応募する人は社会人として再び活躍したいと考えています。

コマドヨ