トップ / 中途採用のための求人ナビ

中途採用の為の求人

中途採用のための求人ナビ

求人応募の際の注意点 

中途採用の求人に応募する際には、自分が今まで何をしてきて何をしたいのかということを考えてから探し出すと多くの採用募集案件から自分が望む求人を見つけやすいです。もし自分が今まで働いてきた職種とは違う職に就きたいと思った時には、その職を得るためにしている努力を履歴書に書いておいたほうがいいです。資格を取得する勉強はしているのであれば、勉強中と書いてあればやるきがあると判断され高評価です。面接の際には履歴書に書いてあることに基づいて質問をされますので、履歴書は送付する前にコピーをとっておき面接の前を見直すといいです。

中途採用は勉強いらず? 

企業が中途採用の求人をする場合は、事業拡大などのために社員を増やす、退職者の補充をするなどが多く、いずれの場合も基本的には即戦力が求められます。そんな企業の求人に応募する場合は、自分が入社したら何ができるか、どんなメリットをもたらせるのかを、過去の経験や実績と整合性のある形でアピールをしなければなりません。そのためには、自分のスキルを具体的に説明できる、言わばプロとしての対応が求められます。逆に、スキルを持たないことは「できない」とはっきり言うのも、プロとしての対応です。ですから、前向きな姿勢を示すために多用されがちな「勉強させていただきます」という言葉が逆効果になるケースもあるので、自分に何が求められているのかを良く考えて面接に臨まなければなりません。

コマドヨ