トップ / 求人に出す履歴書を工夫

求人に対する履歴書

求人に出す履歴書を工夫

求人応募する場合の職務経歴書 

求人応募する場合の職務経歴書は工夫して書くことが大切です。履歴書とは異なり、書式などもある程度のアレンジが可能ですから、見やすくシンプルだが、アピールしたいことがはっきりと伝わるようなものにしましょう。基本的なフォーマットは決まっていますが、自分が使いやすいように変更した方が良いのです。ただの職歴の長さをアピールしたり、担当した業務内容を書くだけではなく、どのような態度で挑んだとか、業務改善を行ったなどのアピールできる項目を付け加えることが大切です。求人に応募してくる人は多数の場合が多いので、少しでも上手くアピールするようにしなければなりません。

転職サイトの「職歴不問」に注意 

近年では、転職に関する求人情報も、手軽にたくさん得ることが出来ます。その中には、一見好条件のものも数多くありますが、注意も必要です。例えば、「職歴不問」という文言もよく見かけますが、これは、未経験でも可能な仕事であることを意味します。つまり、技術を必要としない仕事であるため、長い目で見れば、思ったほどの収入が望めないことがあります。このように、転職をする際には、安易な好条件が並ぶ求人情報ばかりに注目するのではなく、しっかりとその企業の実績や仕事内容、社会的評価なども吟味した上で、自分のライフスタイルに適した仕事を選ぶことが大切です。

コマドヨ